• 森のコーヒーとは
  • 徹底した6つのこだわり
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 販売ページ「森のコーヒー」ご購入

お客様の声

  • 森のコーヒーとともに生活(北九州市 伊関様)

    今年、半寿(81)の母が初めての入院&手術となり、入院前に森のコーヒー、手術後に森のコーヒー、退院後に森のコーヒーを淹れて、元気のエールを!!お蔭様で、桜前線とともに回復へ。今日、卯月の1日は小倉城で桜祭りです。妹の母校はスミレも咲きほこっております。森のコーヒーとともに生活がある我が家です。

    パウリスタ担当者からのコメント
    御母様の手術、無事に退院できて良かったですね。森のコーヒーがお役に立てて私も嬉しいです。ありがとうございます。
  • 朝食の楽しみ!(群馬県 M.N様)

    日常の生活に『有機食材の品』を少しでも多くと心掛けています。雑誌「ハルメク」からの出会い、朝食での一杯の森のコーヒーが私は好きです。主人とは好みが違いますが、この先の楽しみになると思います。
    余談ですが、山本一力ファンの私が短編小説内にある一章で、カフェーパウリスタの文面を見て、あらっ!と親しみを。

    パウリスタ担当者からのコメント
    私も山本一力さんの小説、大好きです。特に直木賞を受賞した「あかね空」が大好きです。ありがとうございます。
  • 友人との幸せな一時(掛川市 K.N様)

    例年より桜の開花が早い春爛漫の時にふさわしい、甘く爽やかな春の香味を送っていただき、感激しつつ、いつもの近所の友と味わわせていただいています。とても幸せな気分です。
    明るく穏やかな日々が続きそうです。ありがとうございました。

    パウリスタ担当者からのコメント
    桜の開花の時期、春爛漫の時、私の一番好きな季節です。ありがとうございます。
  • 自宅で味わう幸せな味(北区 石井様)

    現在81歳、一人暮らしですが、週に一度通って来て下さる人が居て、森のコーヒーを楽しみながら語るコーヒー談義は多方面に亘り、毎週楽しみにしております。
    昔、銀座にパウリスタというコーヒー店があって、美味しいので外人さんもよく集まるということを聞いた覚えがありますが、一度行ってみたいと思っていた同じコーヒーを通販で送っていただき、自宅で味わう事が出来る幸せを感じながら味わっております。

    パウリスタ担当者からのコメント
    森のコーヒーを楽しみながら語られるコーヒー談義楽しそうですね。ありがとうございます。
  • 期待に応えてくれる「森のコーヒー」(旭川市 青木様)

    私の毎日のゴールデンタイムは午後3時、大好きなコーヒーとクッキー2~3枚を味わいながらほっとくつろげる時です。美味しいコーヒーがあれば最高に嬉しい。「森のコーヒー」は期待に応えてくれました。銀座には「銀巴里」というライブハウス、シャンソンのメッカがありましたね。

    パウリスタ担当者からのコメント
    「銀巴里」ありました。シャンソン、素敵ですね。ありがとうございます。
  • 後悔はしていません(笑)(大分市 西村様)

    毎月14日に届く4袋のコーヒーに合わせて、足りなかった分を近くの店で買って飲む、というコーヒーライフを送っています。先日、元同僚が仕事帰りに我が家に寄りました。コーヒーを早速出すと、「これ、おいしい!!」と一口飲むなり発声。
    あと数日はもつと思って飲んでいたコーヒー1袋を気前よくやってしまいましたが、後悔はしていません(笑)

    パウリスタ担当者からのコメント
    元同僚の方に1袋、差し上げてしまったのですね。親切な方です。素晴らしい。ありがとうございます。
  • もう一度飲みたいコーヒー(長崎県 K.K様)

    先日、友人と竹の子堀りや、フキ採りをして、外でのお弁当タイムの後、みなさんにお菓子や果物を出しました。すると、この前いただいて飲んだコーヒーが美味だったのでもう一度飲みたい、と82歳の方が言うので急いで家に帰りみなさんと飲みました。大変なご好評でした。

    パウリスタ担当者からのコメント
    竹の子堀り、フキ採り、いいですね。うらやましいです。ありがとうございます。
  • コーヒーとの出会い(福島市 村上様)

    コーヒーとの出会いは小学6年生の時でした。友達の家の叔父さんがハワイに住んでいたので、コーヒーをいただいて飲んだのが初めてでした。それから会社に入り、先輩に喫茶店に連れていかれてサイフォンで淹れたコーヒーの美味しさが忘れられなくなり、コーヒーのファンになりました。その時はモカでした。

    パウリスタ担当者からのコメント
    サイフォンで淹れたコーヒー。懐かしいですね。ありがとうございます。