シン・リミテス ブラックハニー【挽タイプ】100g

【数量限定 4,568袋】シン・リミテスのハイメさんが、ついに作ってくれたブラックハニー。

世界を魅了するスーパースター

コーヒー畑が広がる丘の上から、彼はゆっくりと下りてきた。「おお、見ろ!」「スーパースターのお出ましだ。」バイヤーたちがにわかに色めきたった。まぶしいコスタリカの太陽を背に、彼が近づいてくる。坂の下で待ちわびる我々は、確かにまるでファンのようだ。うまいことを言う、と感心しているそばから、オーストラリア人バイヤーがさっそくお土産のTシャツを彼に手渡した。

 

 

―2011年、コスタリカ。私は、輸出業者のフランシスコ・メナ社長に連れられて「シン・リミテス」を訪れた。熱い視線を集める人物は、農園主のハイメ・アルメイダ氏。コスタリカのカリスマ生産者。あれから、もう7年。私は、毎年この農園に通い詰め、ハイメ氏も一度だけだが、来日した。銀座カフェーパウリスタでコーヒーを飲んでから、近くのビアホールに行き、いっしょにビールも飲んだ。私たちの距離は、2011年当時とは、くらべものにならないほど、縮まった。

 

ハセガワのお願い

「ハイメ、ぜひ、カフェーパウリスタのために、ブラックハニーを作ってくれないか?」「ブラックハニーを作るのは、すごく難しい。今は、特別な顧客からのリクエストがあったときだけ、作っている。」「そこをなんとかお願いする。シンリミテスのブラックハニーを私も飲んでみたいし、ぜひ、日本のカフェーパウリスタのお客様にも飲んでもらいたいんだ。」「わかった。ハセガワのリクエストではしょうがない。作ってみるよ。」「ありがとう!!」ハイメさんに、7年間かかって、やっとブラックハニーを作ってもらえることになった。楽しみだ。幸せだ。心が躍る。

 

待ちに待ったコーヒーが

そして、4ヶ月が過ぎ、ハイメさんから待ちに待った、最初のシンリミテスのブラックハニーのサンプルが届いた。さっそくサンプルローストしてみる。豆の香りを嗅いだだけでも素晴らしく甘い香りだ。ミルで粉に挽く。また、いくつかのフルーツが感じられる複雑な香り。粉の上にお湯を注ぐ。粉がふっくらと膨らんで、とても甘い香りが鼻腔をくすぐる。抽出した「シン・リミテスのブラックハニー」を飲んでみる。すばらしい甘さ、液体の口触りはとてもなめらかでシルクのよう。いくつかのフルーツのような明るい風味、甘さも素晴らしい。液体を飲みこんだ後のコーヒー感の持続もすばらしく、長いフィニッシュが甘味で消えてゆく。

 

カフェーパウリスタ創業100周年記念コーヒー「シン・リミテスのブラックハニー」。 限定数量での販売ですのでぜひ、よろしくお願い申し上げます。

商品情報

内容量:100g×1袋
生豆生産国:コスタリカ

味覚チャート

酸味
苦味
コク
いり方

一般価格:1,296(税込)

会員価格:1,188(税込)

数量:

みんなのレビュー

会員価格とは?

森のコーヒー倶楽部(定期コース)にご入会いただくと、定期対象商品以外の商品も、お得な定期会員価格でお求めいただけます。コーヒーはもちろん、スイーツや食品など特別価格でご案内させていただきます。

  •  

みんなのレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿する